まんが

ここでは、「まんが」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software

このマンガは僕が一番好きなの一つです。

基本的に(先端)科学・思想・策略・闘いなどの要素が入ってくると好きなものが多いですね。

こういうマンガは作者が頑張っている(勉強している)場合が多いです。

やはりうわべだけの知識では成り立ちませんからね。

自然と内容も深くなり読み応えのある作品になります。

このようなマンガは僕たちが考えたこともない世界を見せてくれるし、かつ考え方の視野を広げてくれる。
また、作者の思想や問いかけも多く、考えさせられるマンガであることが多い。

他にも格闘やギャグマンガも好きです。
この場合ストーリーのテンポが重要になってきます。
テンポが悪いと面白さが半減してしまいます。

時がふたりを分かつまでというマンガはこれらの要素が総て組み込まれており読み応えバツグンです。日本沈没やデスノートにもひけはとりません。

ぜひ一度読んでもらいたいですね。




スポンサードリンク
最近、面白そうなマンガはほとんど見尽くしてしまったのですが、古本屋で日本沈没というマンガを見つけました。

最初はすきな絵ではなかったのですが、読んでみるとなかな面白くってつい読みいってしまいました。

この話は東京のビル街で1棟のビルだけが渦巻き状に吸い込まれるという超自然現象から始まります。
しかしこの現象はこれから起こる天変地異の一端に過ぎなかった。
そして、日本は沈没へと追い込まれていく・・・・・

というストーリーです。

特筆すべきはなんといっても内容の濃さ。
そういうマンガには考えさせられるものも多いですね。

スポンサードリンク