PSP2 ついに正式名称&販売価格が発表された

ここでは、「PSP2 ついに正式名称&販売価格が発表された」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software

ついにPSPの後継機(PSP2やNGPと呼ばれていたもの)の正式名称と、3G版・WiFi版の販売価格が発表されました
正式名称は「PSVITA」(プレイステーションヴィータ)

年内発売

価格はWi-Fiモデルが2万4980円、WI-FI&3Gモデルが2万9980円


私はもう2千円ほど高くなると踏んでいたのですが、予想をいい意味で裏切ってくれたようですね




ハードウェア面では、解像度が960×544ドットで、マルチタッチに対応した5型の有機ELディスプレイを搭載
本体背面のマルチタッチパッドとを組み合わせて使用することで、ゲームプレイに「触る・つかむ・なぞる・押し出す・引っ張る」といった感覚を取り込める

本体前面の左右には2つのアナログスティックを備えるほか、本体前面と背面にカメラを搭載
6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)や3軸電子コンパスのセンサーを内蔵
GPS(3G/Wi-Fiモデルのみ)やWi-Fiロケーションサービスでユーザーの位置情報を取得することも可能

ゲームメディアとしては、PlayStation Vitaカードスロットに加えて、メモリーカードスロットを採用

機能面では、ユーザーの位置情報をもとに、周辺のユーザーがプレイしているゲームの情報がわかる「near(ニア)」を標準搭載
nearの機能の一つである「ギフト」に対応したゲームでは、位置情報をもとに、ゲームのキャラクターコスチュームや武器、宝物などのアイテムを他のユーザーと共有できる



同時にPS3にも対応した安価な3Dディスプレイを発表しています
その記事に関してはこちら
http://3pypromo.blog11.fc2.com/blog-entry-112.html
スポンサードリンク

関連タグ : PSV,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3pypromo.blog.fc2.com/tb.php/111-c2da7266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック