Nellymoserとはなにか、Speexとはなにか

ここでは、「Nellymoserとはなにか、Speexとはなにか」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Nellymoser、Speexとはなにかについてちょっとだけ解説します




Nellymoser(ネリーモーザー)とは、音声コーデックの一つで・・・・

要するに!、音をデータにする方式なのです

ニコ生やSthickamなどで放送されてる方はチラッと見たことがあるかもしれませんね


Nellymoserは音質が良いいので、BGMを流したりするならこれを選ぶといいでしょう
ただし、帯域を多く使うことがありますので、Sthickamやニコ生のように帯域がひっ迫しているようなところで使うと画質の方を下げざるを得ません

画質重視の方はSpeexなどを選ぶといいです




Speex(スピークス)も音声コーデックのひとつですね

IP電話などにも使われるもので、人の声に特化したものになっています

裏を返せば人の声に含まれないような音はうまく乗りません

たまに子供用の理科系教材に「じつは電話ではコオロギの声は聞こえないんです」と言ったことが書かれていますが、実はこういうことだったんですね


もうお分かりかと思いますが、人間の出す音域のみデータにすればいいわけですからデータも少なく済みますよね
と言うことでニコ生などで高画質を求める場合はこのSpeexがいいというわけなのです





どちらにすればいいのかわからない方はNellymoserにした方がいいと思います
いえ、するべきです
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3pypromo.blog.fc2.com/tb.php/236-f2f8b9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。