ダブルクオーテーションマークと関数、数式を同一セルに混在させる方法[Excel]

ここでは、「ダブルクオーテーションマークと関数、数式を同一セルに混在させる方法[Excel]」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
つい先日、
「Excelのすべてのセルの内容をダブルクオーテーションで囲んでTEXT形式で出力したいんだが」
という相談を受けました

文字列と数式を混在表示させるのは調べればサクッと出てくるのですがダブルクオーテーションマークを混在させるとなると若干工夫が必要なんです

今回はそれについて書いていきます
■文字列、関数、数式混在表示

「="文字"&A1&"文字"」
ここでA1が「とある」だったとすると以下のように表示されます

「文字とある文字」


■ダブルクオーテーションと数式

「=""""&A1&""""」
こうすると

「"とある"」
となります

こうすることでダブルクオーテーションマークでもしっかり表示できるわけです
ダブルクオーテーションが4つ必要であることに注意してください


■ではすべてのセルにこれを適用するには?

Sheet2を作成しA1に次のように記述します

「=""""&Sheet1!A1&""""」

これを相対参照を利用してセル全域に広げてください
こうすることでSheet2はSheet1にダブルクオーテーションをつけたものとなります

あとはこれを全選択し、コピペでメモ帳に貼り付ければText形式で出力できますよね

(なぜ名前をつけて保存時のテキスト変換を利用しないかというと、
これを使うとダブルクオーテーションが三つ表示されてしまうからなのです
ですから、全選択からのコピペを利用してください)

スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3pypromo.blog.fc2.com/tb.php/265-8af8098c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。