【Mac】OBSで低負荷高画質放送をしよう【ニコ生も】

ここでは、「【Mac】OBSで低負荷高画質放送をしよう【ニコ生も】」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software

みなさん
Windows版ではかなり評価の高かったOBSがついにMacでも使えるようになりました
そこで今回はMacでのOBS使用方法を解説していきます

今回実例として,配信サイトにニコ生を選びましたがほとんどの配信サイトで放送,配信可能です
それは下記に挙げる過去記事を見ていただければわかると思います

OBSの詳しい使い方は以下を参考にしてください
【OBS】高画質配信!生放送!導入と設定方法

どの配信サイトを使うかはお決まりですか?
それぞれに特色がありますので,それに対応した記事もご用意しております
【ニコ生】【OBS】高画質低負荷放送する方法
OBSでJastinTV高画質配信する方法
Stickamで高画質配信する方法
LiveTubeでOBSを使って高画質配信しよう

さてさて,上記はWindows版ですが基本的な操作はMac版と変わりありません
ですから必ず読んでおいてください





OBSをインストールし,軌道した後,設定をクリックしてください
そうすると,設定項目が出てきます
ここは若干Mac特有ですので解説しておきます

一般:
ここでは日本語を選択するのみです

配信:
ここではカスタムストリーミングサーバーを選びます
ただし,YoutubeやGoodgameなどはストリーミングサービスを選びます
海外の配信サイトを使用する場合,ストリーミングサービスを選択し,サービスの候補一覧の中に利用するサイトがあればそれを選択してください
なければカスタムストリーミングサーバーで十分です

URLやストリームキーは,各配信サイトの方針に従って入力しないといけません
上記でいくつか各配信サイトでの方法を紹介しましたが,そこに詳しく書いていますので参考にしてください
ちなみにニコ生は,
URL          rtmp://ほにゃらら~~~~~
ストリームキー   lvなんたら~
という感じになります


出力:
録画ファイルパスは,放送をする人には関係ありませんので適当でいいです
ただし,放送ではなく録画をしたいという人は設定しておいてください

ニコ生の場合
映像ビットレートは288
音声ビットレートは96
をお勧めします

ニコ生以外であればもっと数字を上げても大丈夫でしょう

音声:
サンプリングレートは44.1khzが一般的です
チャンネルはステレオが一般的です
デスクトップ音声デバイスは,LadioCast とやSoundflowerを使用する場合に使う項目です
マイク音声デバイスは,自分が使用するマイクを設定します よくわからなければしらみつぶしにやってみて,音が拾えたやつがそれです


映像:
640×360が一般的です
基本解像度も出力解像度も同じにしておくのが一番楽です
FPSは20程度が負荷も少なく画質も安定するんじゃないでしょうか


スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3pypromo.blog.fc2.com/tb.php/310-da43d5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック