x86版PIXEL(raspbian)を使って、SSHとか設定してみた

ここでは、「x86版PIXEL(raspbian)を使って、SSHとか設定してみた」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
掲題の通り
自分はWindows10ProについてるHyper-Vで動作させてみた
インストールかなり簡単だった

さて、
最初はデフォルト(UK)なのでいろいろ設定しないといけない

まずはキーボード設定
メニューにMouse and KeybordSettingがあるのでそこからJapaneにする

SSH
$sudo leafpad /etc/ssh/sshd_conf
で設定を変える
PasswordAuthentication no
となっている行があるので
PasswordAuthentication yes
と書き換える
$sudo service ssh start
でスタートさせて完了
クライアントからは、
Username: pi
Password: raspberry
でログインできる
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3pypromo.blog.fc2.com/tb.php/342-3bd6199b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。