FC2ブログ


Zoffにいってみたが・・・やはりalookに行けばよかったと思った話

ここでは、「Zoffにいってみたが・・・やはりalookに行けばよかったと思った話」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software


今回は裸眼両目で0.4といわれた
フレームは5000円のものにしたわけだが、
屈折率1.55の標準レンズでプラス0円
屈折率1.60の薄型非球面レンズでプラス5000円
屈折率1.67の超薄型非球面レンズでプラス7000円
うっ…高い…

最終的には、両目とも屈折率1.55の-4.0のレンズにしてもらった
強制視力は両目1.0右目0.9左目0.6

もしかしたら歪みが強いかもしれないといわれたが、あまり気にならなかった。
もともと非球面レンズが不自然に感じるタイプだからかもしれないが。。。

20180625195116b7a.png


高いレンズをしぶっていると、どうやら標準レンズでプラス0円で作ったあとでもフレームと一緒に買ったときと同じ価格でレンズを取り替えてもらえると教えてもらった。
さすがに0円で何度も取り替えられたらたまらんから、標準レンズだけは3000円かかるようだ。
優しいお姉さんに感謝だが、そのまま言うとおりに作っていたらプラス5000円のレンズで作っていた。
危ない危ない。


二年前にPCレンズをつくってもらったときは1.60薄型非球面レンズだったようだが、通常レンズプラス3000円程度だったためかここまで高いと感じなかった。
PCレンズのほうがお買い得、というわけだ。
20180625200055d10.jpg



あれあれ?しかしalookで5000円のフレームでつくってもらったときはもっと安かったような?しかも薄型非球面レンズで。

20180625200831503.png
20180625200906635.png
201806252009153c3.png
201806252009258dc.png
201806252009365a4.png


やはりだ、alookのほうが安い。
標識レンズでフレームと同時に購入した場合のみ差はないようだが、zoffではさらっと1.60のレンズを薦められた。
最低価格につられて行ってみたはいいものの、うまく口車にのせられるとお得な買い物はできない仕組みになっているようだ。


alookは店舗数が少ないのでなかなかいきづらいのが難点だが、電車賃を差し引いてもこの差はペイできる人も多いと思われる。


ちなみに、レンズのみはどうなるかと言うと、
やはりalookのほうが安い。

zoffが安くなるのは、買ってみたけど合わないから直してほしい場合が生じたときや、zoffのフレームそのままでレンズ交換したくなった時のみか。
alookでもそれくらいやってくれそうな気がするのでここではそれはzoffの強みとは断言しないでおく。


2018062520220231a.png
201806252022105fb.png
20180625202218d78.png
20180625202225aa2.png
20180625202314641.png




zoffの良い点は、店舗数がおおく近所にある可能性が高いこと。
店舗数が多いということは在庫数も多いわけで、破損した場合に同タイプのフレームを手に入れやすいということになる。
以前破損したときは、恵比寿にある店舗から取り寄せてもらった上に、一年保証が切れているにも関わらず半額の値段で再購入できた。


まとめ
次回はめんどくさがらずalookに行こう。

スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3pypromo.blog.fc2.com/tb.php/351-ee69a2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック