クビになったらすぐすべきこと10ヶ条

ここでは、「クビになったらすぐすべきこと10ヶ条」 に関する記事を紹介しています。

-->
疑問質問はTwitter(@hi_tec01)でも受け付けています https://twitter.com/hi_tec01
雑談等もしますし、どなたでもフォローしていただいて構いません。楽しく会話しましょう!
先月の閲覧TOP3は以下の記事となっております
1位:無料でステレオミキサーを入れよう!!(仮想ステレオミキサー)
2位:OBSでニコ生「高画質」「低負荷」放送する方法 Open Broadcaster Software
3位:OBSで高画質配信!生放送!導入と設定方法 Open Broadcaster Software

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
ライフハッカーさんにこんな記事がのってました
「クビになったらすぐすべきこと10ヶ条、ただし一日に一つまで!」
1. 長く会っていなかった人とランチの約束をする
誰でもいいので、少なくとも3年は会っていなかった人を選びましょう。新しい刺激を受けることができますよ。

2. アイディアを練る
あなたのお客さんになりそうな人を何人か見つけてください。そして、その一人一人について10個ずつ、どんなサービスを提供できるかアイディアを練ってください。こうすることによって、アイディアをひねり出す能力を活性化させていくのです。
実際にお客さんにあなたのアイディアを話してもいいし、それが不可能なら仮想のお客さんを作って考えてもいいです。ただ、実際に行動に移すのは翌日以降にしてください。一日一つ、ですから。

3. 感謝する
まず、過去10年の間に一緒に仕事をして、感謝の気持ちを表したい人をリストアップしてみてください。次に、その人たちにメールを書き、具体的にどんなことに感謝しているのかを伝えてください。彼らの近況に耳を傾けるのもお忘れなく。これはとても大切なことです。

4. 早起きする
早起きしたら、エクササイズしてシャワーを浴び、スーツを着て街を歩き回ってみてください。朝のさわやかな香りを感じると、不思議と自分が新しい一歩を踏み出したような気がしてくるはずです。たぶん、その感覚は間違っていないと思います。しかし、そこで今日はおしまい(あくまでも一日一つ)。美術館にでも行ってみてはいかがでしょうか? これほど自由な一日は、しばらく来ないかもしれません。

5. 節約する
支出のリストを作り、節約できそうなものを探し出してください。多ければ多いほどいいです。最悪のシナリオを考えて、どこまで削れるかを考えてください。それが終わったらおしまいです。今日はもうお昼寝でもしましょう。

6. ランチその2
あなたと同じ業界・同じ職種で働く人を一人誘って、ランチしましょう。あらかじめアイディアを一つ用意しておいて、そのときに批評してもらいましょう。

7. 再会
元の会社で一緒だった人に声をかけてみましょう。10年ぐらい前に一緒だった人でもいいかもしれません。その人たちが考えていることを聞いて、コメントをしてみましょう。


8. 本を書く
とりあえず今日から3日間、本を執筆してみましょう。30ページぐらいは書けるかもしれません。例えば『100ポンド痩せるための100の方法』なんてどうでしょうか。書ければ、Amazonで自費出版できます。時代は変わって、「書籍化」への壁は低くなりました。今日は30ページの本のアイディアを練ってリスト化し、明日はその中から一本書き始めるといったことも可能です。
Altucher氏の友人は、会社をクビになって自己破産したのですが、本を書いて90日で10万ドル稼いだそうです。

9. 嫌なヤツにも感謝する
元の会社の人にいい気持ちは持っていないかもしれません。特に、あなたをクビにした上司のことは憎くもあるでしょう。しかし、考え方を変えれば会社だって生き残らないといけませんし、憎き上司も、その上の人から人員を削減するように言われて仕方なかったのかもしれません。
あなたがその人の立場だったら、同じことをしたかもしれないし、結局のところ、会社に残っている人とあなたとの差は、あまりないのかもしれません。そこで、そのような嫌なヤツの良いところをウンウン唸りながらでも書き出し、なぜそれがその人たちの長所となるのかも添えて、感謝のメールをしてみてください。

10. ブレインストーミングをする
いつもとは逆の方向、違った発想で行ってみてください。自分は一つの業界でしかやっていけないと思っていたけど、他の業界であればどこで働けそうか? あなたにはどんな可能性があるでしょうか? ほとんど妄想でもいいです。あれこれ考えてみて、少し広がって行きそうなアイディアが浮かんだところで、今日のところはおしまいです。
例えば、どんなブログが始められそうか、どんな写真が撮れそうか、どんなネット販売ができそうか、1時間ぐらいブレインストーミングしてみると、何か生まれてくるかもしれませんよ。




私が特に気になったのは
1,6,7の人脈をあたること
4の早起きをすること
8の本を書くこと←特にコレ

この三つ

人脈をあたることで、新たな刺激をうけたりビジネスチャンスに結びついたりするかもしれません

早起きなどで生活リズムをかえることでいままでにない発想がでてくるかも

たしかにネット通販サイトを利用すれば自分で書いた本でも買ってくれる可能性は大きいですよね
また、本じゃなくでもいろんなものに応用できそうです
基本通販で物を買う人は宣伝文句やクチコミ・レビューを判断材料にすると思うので、いいものを売ればおのずといいレビューもついてたくさん売れるでしょう



これは私の意見ですが、時間に余裕のある学生時代に専門以外で手に職をつけておくのが一番クビになってから有利になるような気がします
手に職といわずともネット副業とかバイトとかでいろいろ体験してみるのがいいかと

失業=ジョブチェンジのチャンスです
だって同じ職種なら「能力がなくてクビを切られた人」と思われますけど、違う職種なら「自分の会社にはない経験を持った人」ですから

もしやめたばかりならある程度資金もあるでしょうから投資や企業もしやすいでしょうし、たとえ失敗してもビンボーになる時期が早まっただけと考えればOK
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3pypromo.blog.fc2.com/tb.php/90-e0941a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。